日出塩駅

ひでしお
JR東海 中央本線
長野県塩尻市

日出塩駅
旧駅舎 H21(2009).4.12
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 大正2年に信号所として設置され、信号場への変更を経て大正15年12月
に駅に昇格。写真の旧駅舎は駅昇格時に建てられたものと思われるが、
建物財産標には「S15年12月」と記されていた。平成21年に現在の駅舎
に改築。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 日出塩駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
塩尻市の南西部にある駅。駅前には民家が建ち並んでおり、駅の北方1.5キロほどの場所には古くから中山道の宿場町として栄えてきた本山の町の町並みが延びています。
日出塩駅
ホーム側から見た旧駅舎 H14(2002).4.7