初狩駅 はつかり
JR東日本 中央本線
山梨県大月市

初狩駅
駅舎正面 平成22年9月26日撮影
大月市の西部にある駅。
駅前には民家が商店など建ち並んでいます。

駅は勾配の途中に設けられており、開業当時はスイッチバック配線の駅となっていました。その後、昭和43年の複線化に合わせて旅客ホームは本線上に移設されましたが、貨物列車の発着のために駅構内にはスイッチバック配線の一部が残されており、現在でも資材運搬用の列車が使用しています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治41年に信号所として設置され、明治43年に駅に昇格。
現在の駅舎は昭和26年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 初狩駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
初狩駅
平成16年当時の駅舎 平成16年7月26日撮影