永平寺駅 えいへいじ
京福電気鉄道 永平寺線
福井県市吉田郡永平寺町

永平寺駅
旧駅舎正面 平成13年6月10日撮影
曹洞宗の大本山・永平寺の門前にかつて存在していた、京福電気鉄道永平寺線の終点駅。山門へ続く道に沿って商店や旅館が建ち並んでいました。なお、永平寺線は最盛期には東古市駅(現・永平寺口駅)を経て国鉄金津駅(現・JR芦原温泉駅)まで延びており、県北部の観光地と永平寺とを直接結んでいましたが、東古市−金津駅間は昭和44年に廃止となり、残る東古市−当駅間も平成14年に廃止となりました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正14年に「永平寺門前」駅として開業し、昭和13年に若干移転の上「永平寺」駅に改称。写真の旧駅舎は移転前の駅から移築されたもの。平成14年に路線廃止。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 永平寺駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
永平寺駅
旧駅ホーム 平成13年6月10日撮影

永平寺駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成13年6月10日撮影