粟津駅

あわづ
JR西日本 北陸本線
石川県小松市

粟津駅
駅舎正面 平成26年9月3日撮影
粟津温泉の下車駅。駅前には商店や民家が建ち並んでいますが、温泉街は南東方に3キロほど離れており、昭和37年までは当駅と粟津温泉駅を結ぶ北陸鉄道粟津線が接続していました。また、駅の裏手には巨大な工場や油槽所があり、かつてはそれらの施設の貨物輸送も取り扱っていましたが、現在は当駅での貨物取り扱いは廃止されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治40年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和26年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 粟津駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
粟津駅
ホーム側から見た駅舎 平成26年9月3日撮影

粟津駅
平成8年当時の駅舎 平成8年8月27日撮影