有峰口駅 ありみねぐち
富山地方鉄道 立山線
富山県富山市

有峰口駅
駅舎正面 平成27年10月4日撮影
常願寺川沿いの渓谷にある駅。
駅は小見(おみ)という集落に面しており、駅の周囲には民家や商店が建ち並んでいます。

駅名も昭和45年までは小見駅と名乗っていましたが、集落が有峰林道の入り口にあたり、有峰湖(有峰ダム)などの最寄り駅となっていることから現在の駅名に改称されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和12年に「小見」駅として開業し、昭和45年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 有峰口駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
有峰口駅
駅舎内部 平成27年10月4日撮影

有峰口駅
ホーム側から見た駅舎 平成27年10月4日撮影

有峰口駅
平成13年当時の駅舎 平成13年11月3日撮影