有明駅 ありあけ
JR東日本 大糸線
長野県安曇野市

有明駅
駅舎 平成22年2月24日撮影
安曇野市穂高地区にある駅。駅の周囲には民家や商店が建ち並び、周囲には田畑が広がっています。また、駅の北西方には有明山や有明山神社があり、駅開業当時は穂高川の対岸一帯が南安曇郡有明村(現在は安曇野市穂高地区の一部)だったことから、駅名はそれらの下車駅として設置されたことに由来していると思われます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正4年に開業。現在の駅舎は16年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 有明駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
有明駅
駅舎正面 平成22年2月24日撮影

有明駅
平成16年当時の駅舎 平成16年4月18日撮影