穴山駅 あなやま
JR東日本 中央本線
山梨県韮崎市

穴山駅
旧駅舎正面 平成8年8月5日撮影
韮崎市の郊外にある駅。
駅は七里岩と呼ばれる釜無川の河岸段丘の崖の上に位置し、駅前には民家や畑が混在しています。

駅は勾配の途中に設置されているため、かつてはスイッチバック配線の駅となっていましたが、昭和46年の複線化および線形改良のための路線移設工事に伴い、ホームが現在地に移設。その後、ホームと駅舎の間には旧駅構内が空き地となって広がっていましたが、現在の駅舎はホームの入り口に近い場所に建てられました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正2年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成12年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 甲信北陸のれとろ駅舎 >> 穴山駅
れとろ駅舎 Copyright (C) Com-it & Matcha All Rights Reserved.
穴山駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成8年8月5日撮影