養老渓谷駅

ようろうけいこく
小湊鉄道
千葉県市原市

養老渓谷駅
駅舎 H21(2009).7.30
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和3年に「朝生原(あそうばら)」駅として開業し、昭和29年に
現在の駅名に改称。現在の駅舎は駅開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 養老渓谷駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
市原市の山間部にある駅。駅の南方には、駅名の由来となった養老渓谷や養老渓谷温泉があります。
なお、小湊鉄道線の終点はいすみ鉄道との接続駅でもある隣の上総中野駅ですが、半数ほどの列車は当駅で五井方面に折り返す運用となっています。
養老渓谷駅
駅舎と駅構内 H21(2009).7.30
養老渓谷駅
ホーム側から見た駅舎 H15(2003).10.13