横田駅

よこた
JR東日本 久留里線
千葉県袖ヶ浦市

横田駅
駅舎正面 平成21年7月30日撮影
袖ヶ浦市の郊外にある駅。駅前には民家や商店が建ち並んでいます。駅名は駅周辺の集落名から取られていますが、駅開業当時の自治体名は君津郡中川村で、後に合併で君津郡平川町となり、昭和46年に君津郡袖ヶ浦町(現在の袖ヶ浦市)の一部となりました。なお、久留里線の列車は当駅で行き違いを行うことが多く、平成24年までは列車行き違いの際にタブレット交換を行う光景を見ることができました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正元年当時からの駅舎と思われるが、昭和29年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 横田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
横田駅
平成12年当時の駅舎 平成12年3月23日撮影