鶴田駅

つるた
JR東日本 日光線
栃木県宇都宮市

鶴田駅
旧駅舎正面 平成16年6月6日撮影
宇都宮市の郊外にある駅。周囲は住宅地で、東方には東武宇都宮線の南宇都宮駅が、南方には同線の江曽島駅があります。現在の日光線の一部にあたる宇都宮−今市駅間が開通した明治23年当時には、まず当駅の西方に「砥上」駅が設けられましたが、明治35年に当駅が開業したため砥上駅は廃止となったようです。しかし、史料によっては砥上駅が開業の2年後に現在の当駅の位置に移転し、その後現在の駅名に改称したとするものもあり、どちらが正確な情報であるかは不明です。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治35年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成25年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 鶴田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.