東金駅

とうがね
JR東日本 東金線
千葉県東金市

東金駅
駅舎正面 平成26年4月5日撮影
東金市の玄関駅。駅の周囲には市街地が広がっており、駅の裏側とは自由通路によって結ばれています。東金線は外房線の支線扱いでメインルートからは外れていますが、列車の本数はそこそこ多く、東京駅や千葉駅への直通列車が設定されています。また、昭和36年までは九十九里鉄道が接続しており、現在でも同社のバスが駅前から発着しています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治33年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 東金駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
東金駅
ホーム側から見た駅舎 平成26年4月5日撮影

東金駅
平成14年当時の駅舎 平成14年8月10日撮影

東金駅
平成6年当時の駅舎 平成6年8月10日撮影