館林駅 たてばやし
東武 伊勢崎線
群馬県館林市

館林駅
東口地平駅舎正面 平成22年6月12日撮影
館林市の玄関駅。駅前には市街地が広がっており、商業ビルなどが建ち並んでいます。。
また、佐野線、小泉線が分岐する列車運転上の主要駅でもあり、車両基地や工場などの現業機関が併設されています。

東口の洋風建築の駅舎は昭和12年に建てられたもので、隣に橋上駅舎が新設された後もそのまま出改札口としての機能が残されており、現役の駅舎として親しまれています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治40年に開業。現在の東口地平駅舎は昭和12年に建てられたもの。
平成21年に橋上駅舎が完成。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 館林駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
館林駅
橋上駅舎東口 平成22年6月12日撮影

館林駅
平成15年当時の駅舎 平成15年10月12日撮影