下小代駅

しもごしろ
東武 日光線
栃木県日光市

下小代駅
旧駅舎 H16(2004).6.6
【分類】 保存駅舎(移築)
【考察】 駅は昭和4年に開業。写真の旧駅舎は開業当時からのもの。平成19年に
現在の駅舎に改築され、旧駅舎は駅前に曳家で移築され保存されている。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 下小代駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
日光市今市地区にある駅。駅の周囲には農村地帯が広がっています。
平成16年の訪問時には駅舎に面したホームは使用されておらず、跨線橋から直接駅の裏手にも出入りができる構造となっていました。また、当駅の旧駅舎は有志の方々による保存活動が行われ、結果的に旧駅舎は駅前に曳家で移築した上で保存されることとなり、後に国の登録有形文化財となりました。
下小代駅
旧駅舎内部 H16(2004).6.6
下小代駅
ホーム側から見た旧駅舎 H16(2004).6.6