里見駅 さとみ
小湊鉄道
千葉県市原市

里見駅
駅舎正面 平成21年6月2日撮影
市原市南部の農村地帯にある駅。
駅の周辺には農家が点在しています。

平成15年、21年の駅訪問時には、駅は無人化され、使用されなくなった島式ホームや側線が放置されている状態でしたが、平成25年に付近の小学校が統合されたことで、当駅を列車通学の児童が利用することとなり、駅員の再配置や列車行き違い設備の再整備が行われたそうです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正14年当時からの駅舎と思われる。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 里見駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
里見駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年6月2日撮影

里見駅
平成15年当時の駅舎 平成15年10月13日撮影