下板橋駅

しもいたばし
東武 東上線
東京都豊島区

下板橋駅
北口駅舎 H29(2017).1.24
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正3年に開業し、昭和10年に現在の場所に移転。先代の駅舎は
戦災で失われ、現在の北口駅舎は昭和20年代に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 下板橋駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
豊島区にある駅。駅の周囲にはビルやマンションが建ち並んでいるほか、駅の東方400メートルほどの場所にはJR板橋駅があります。
また、当駅は開業当初は現在地の西側に広がる留置線のあたりに設置されており、駅の住所も駅名の通り板橋区でしたが、昭和10年に行われた駅移転に伴い、現在の駅の住所は豊島区となっています。
下板橋駅
北口駅舎 H29(2017).1.24
下板橋駅
北口駅舎 H16(2004).3.28
下板橋駅
臨時改札口(南口駅舎) H29(2017).1.24