両国駅 りょうごく
JR東日本 総武本線
東京都墨田区

両国駅
西口駅舎正面 平成26年4月7日撮影
現在の総武本線の前身である総武鉄道が、明治37年に開業したターミナル駅です。

かつてはこの駅を始発とする房総方面への優等列車が数多く運転されていたそうですが、昭和47年の総武本線東京駅乗り入れを機にターミナルとしての機能は徐々に失われ、現在は総武・中央線の各駅停車のみが停車する駅となっています。
また、ターミナルの面影を色濃く残す西口駅舎は大半が店舗となっており、コンコースは駅舎の裏手や高架下に広がっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治37年に「両国橋」駅として開業し、昭和6年に現在の駅名に改称。
現在の西口駅舎は昭和4年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 両国駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
両国駅
ホーム側から見た西口駅舎 平成26年4月7日撮影

両国駅
平成7年当時の西口駅舎 平成7年12月30日撮影

両国駅
高架下にある駅東口 平成26年2月23日撮影