奥多摩駅

おくたま
JR東日本 青梅線
東京都西多摩郡奥多摩町

奥多摩駅
駅舎 R4(2022).3.12
【分類】 現役駅舎
【考察】 昭和19年に「氷川」駅として開業し、昭和46年に現在の駅名に改称。現在の駅舎の建物財産票には「昭和17年1月」とあり、駅開業に先行して昭和17年に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 奥多摩駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
西多摩郡奥多摩町にある、青梅線の終点駅。駅は奥多摩地域に点在する観光地やハイキングコースへの中継点となっており、休日は登山客や行楽客で賑わっています。
また、駅に隣接して石灰石工場があり、平成10年頃までは貨物列車による石灰石の輸送が行われていました。
奥多摩駅
駅舎内部 R4(2022).3.12
奥多摩駅
ホーム側から見た駅舎 R4(2022).3.12
奥多摩駅
駅舎 H26(2014).4.8
奥多摩駅
駅舎 H8(1996).1.2
奥多摩駅
駅構内に停車する貨物列車 H8(1996).1.2
【切符】
奥多摩駅 きっぷ
奥多摩駅 きっぷ