御茶ノ水駅

おちゃのみず
JR東日本 中央本線
東京都千代田区

御茶ノ水駅
御茶ノ水橋口駅舎 H26(2014).4.7
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治37年に開業。現在の駅舎は昭和7年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 御茶ノ水駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
東京都千代田区にある駅。駅のそばには神田川が流れており、川の向こう側は文京区となっています。中央本線と総武本線の接続駅で、日中は中央線快速電車と総武・中央線各駅停車の接続が行われており、狭いホームは多くの乗換客で混雑しています。
なお、現在の駅構内や御茶ノ水橋口に建つ駅舎は昭和初期に造られた古いもので、地形的、構造的な問題から改築が困難とされてきましたが、平成25年から駅の改良工事が開始されました。
御茶ノ水駅
御茶ノ水橋口駅舎 H26(2014).4.7
御茶ノ水駅
聖橋口駅舎 H26(2014).2.23
御茶ノ水駅
臨時改札口 H26(2014).2.23