小櫃駅

おびつ
JR東日本 久留里線
千葉県君津市

小櫃駅
駅舎 H21(2009).7.30
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正元年に開業。現在の駅舎は昭和55年に完成したものだが、
同年代の建築物としては屋根の高さに比べて出入り口の高さが低く、
旧駅舎の躯体の一部を転用している可能性も考えられる。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 小櫃駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
山間の農村集落にある駅。駅前を通る久留里街道に沿って、民家や商店が建ち並んでいます。
また、駅開業当時の所在地名は君津郡小櫃村でしたが、昭和45年の合併により君津郡君津町(現在の君津市)の一部となっています。
小櫃駅
ホーム側から見た駅舎 H21(2009).7.30
小櫃駅
駅舎 H12(2000).3.23