滑河駅 なめがわ
JR東日本 成田線
千葉県成田市

滑河駅
旧駅舎正面 平成14年12月28日撮影
成田市下総地区(しもふさ:旧・香取郡下総町)の玄関駅。
駅のある滑河の町は、利根川対岸の金江津の町とともに江戸時代から利根川水運の中継港として栄えてきた町で、現在でも双方の町は利根川に架かる常総大橋によって結ばれています。また、金江津は明治時代中期までは千葉県香取郡に属していましたが、明治32年の境界変更により茨城県稲敷郡に編入され、現在は稲敷郡河内町の一部となっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治30年に開業。写真の旧駅舎は大正9年に建てられたものと思われる。
平成16年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 滑河駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
滑河駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成14年12月28日撮影