西立川駅

にしたちかわ
JR東日本 青梅線
東京都立川市

西立川駅
旧駅舎 H7(1995).12.30
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和5年に停留場として開業し、昭和10年に駅に昇格。昭和末期に
跨線橋上に公園口臨時出入口が設けられ、平成14年に出改札口を跨線橋
上に統合し橋上駅舎化。写真の南口旧駅舎の建築時期は不明だが、平成
14年以降に解体。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 西立川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
立川市内の住宅地にある駅。かつては駅の南側に小さな駅舎があり、ホームとは跨線橋で結ばれていましたが、昭和58年に駅裏手の立川飛行場跡地に国営昭和記念公園が開園。その後、跨線橋を拡張・延長する形で公園と直結する臨時出入口(公園口)が設置され、平成14年には出改札口を跨線橋上に統合し橋上駅舎化。南側の駅舎はその後解体されました。
西立川駅
旧駅舎 H7(1995).12.30
【切符】
西立川駅 きっぷ