茂林寺前駅 もりんじまえ
東武 伊勢崎線
群馬県館林市

茂林寺前駅
駅舎正面 平成22年6月12日撮影
館林市の郊外にある駅。駅前には住宅が建ち並んでいます。また、駅の東方にあり、駅名の由来ともなった茂林寺は、昔話「分福茶釜」ゆかりの寺として知られており、当駅の駅舎の前にもタヌキの置き物が置かれています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和2年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 茂林寺前駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
茂林寺前駅
平成15年当時の駅舎 平成15年10月12日撮影