松田駅

まつだ
JR東海 御殿場線
神奈川県足柄上郡松田町

松田駅
平成15年当時の北口駅舎 平成15年10月11日撮影
足柄香美郡松田町にある駅。旧来からの町の中心部に面した北口と、小田急新松田駅との乗換口となっている南口の2つの駅舎があります。当駅は東海道本線の駅として開業しましたが、昭和2年に当駅の近接地に小田急新松田駅が開業。さらに昭和9年には東海道本線がルートを熱海経由に変更し、当駅を含む区間は御殿場線として分離されました。なお、利用客数は小田急新松田駅のほうが圧倒的に多く、御殿場線沿線から当駅を経由して小田急線に乗り換える利用客の姿も多く見受けられます。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治22年に開業。旧北口駅舎は大正14年に建てられたものと思われるが、平成27年に現在の駅舎に改築。南口駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 松田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
松田駅
改築工事準備中の北口駅舎 平成27年3月26日撮影

松田駅
南口駅舎 平成27年3月26日撮影

松田駅
ホーム側から見た南口駅舎と小田急新松田駅 平成27年3月26日撮影