馬来田駅 まくた
JR東日本 久留里線
千葉県木更津市

馬来田駅
駅舎正面 平成21年7月30日撮影
山間の農村地帯にある駅。駅前には民家や商店が建ち並んでいます。
「馬来田」という地名は、古代から近隣一帯を示していた地名のようですが、駅名はおそらく駅開業時の村名である旧・君津郡馬来田村に由来していると思われます。馬来田村はその後、合併により君津郡富来田町となり、昭和46年には木更津市の一部となりました。

平成4年の駅訪問時には駅員が配置され、自動券売機も設置されていましたが、現在は簡易委託駅となっており、自動券売機も撤去されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正元年当時からの駅舎と思われるが、昭和6年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 馬来田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
馬来田駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年7月30日撮影

馬来田駅
平成12年当時の駅舎 平成12年3月23日撮影