南古谷駅

みなみふるや
JR東日本 川越線
埼玉県川越市

南古谷駅
駅舎 R1(2019).8.5
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和15年当時からの駅舎と思われる。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 南古谷駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
川越市の郊外にある駅。駅の周囲には商店や住宅が建ち並んでいます。
また、当駅の東方には、埼京線・川越線・八高線などで運転される電車の車両基地である川越車両センターが設けられています。なお、川越線内の日進駅、指扇駅、当駅には、路線開業当時に建てられたという同じデザインの駅舎がありましたが、日進駅、指扇駅の駅舎は既に橋上駅舎に建て替えられており、当駅の駅舎が唯一そのデザインを残す存在となっています。
南古谷駅
駅舎内部 R1(2019).8.5
南古谷駅
ホーム側から見た駅舎 R1(2019).8.5
南古谷駅
駅舎 H21(2009).9.3
南古谷駅
駅舎 H13(2001).5.5