和銅黒谷駅
(旧・黒谷駅)
わどうくろや(くろや)
秩父鉄道 秩父本線
埼玉県秩父市

和銅黒谷駅(旧・黒谷駅)
駅舎正面 平成19年10月6日撮影
秩父市の郊外にある駅。
駅前には民家や商店が建ち並んでいます。

その昔、駅の近くにある「和銅遺跡」で産出した和銅が朝廷に献上され、日本最初の流通貨幣といわれる和同開珎が造られたということですが、平成20年には和銅の献上から1300年を迎えたことを記念して、駅名の改称がなされたそうです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正3年に「黒谷」駅として開業し、平成20年に現在の駅名に改称。
現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 和銅黒谷駅(旧・黒谷駅)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.