風祭駅

かざまつり
箱根登山鉄道
神奈川県小田原市

風祭駅
旧駅舎正面 平成15年10月11日撮影
小田原市郊外の住宅地にある駅。かつては短い島式ホームの端に小さな駅舎があり、踏切を渡って駅へ出入りする形となっていました。また、小田急からの乗り入れ電車はホームからはみ出てしまうため、列車が停車するたびに駅員が一番前の扉のドアコックをひねり、手で扉を開けるという特殊な取り扱いを行っていました。なお、平成20年に行われた駅改良工事によって現在は駅舎もホームも新たに造り替えられており、列車の扉もすべて開くようになっています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和10年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
平成20年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 風祭駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
風祭駅
現在の駅舎 平成21年7月4日撮影

風祭駅
南口駅舎 平成21年7月4日撮影