春日部駅 かすかべ
東武 伊勢崎線
埼玉県春日部市

春日部駅
東口駅舎正面 平成21年2月22日撮影
春日部市の玄関駅で、野田線の接続駅です。
駅の周囲は市の中心市街地で、東口には日光街道の宿場町として発展した旧来の市街地が広がり、西口は市役所や商業施設などのビルが建ち並んでいます。

東口の駅舎は旧来からのものと思われますが、大幅な増改築が施されているため古さは感じられません。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治32年に「粕壁」駅として開業し、昭和24年に現在の駅名に改称。
現在の東口駅舎の建築時期は不明だが、大幅に改装・増築が施されている。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 春日部駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
春日部駅
ホーム側から見た東口駅舎 平成21年2月22日撮影

春日部駅
西口駅舎 平成21年1月25日撮影