上菅谷駅 かみすがや
JR東日本 水郡線
茨城県那珂市

上菅谷駅
旧駅舎正面 平成17年2月20日撮影
那珂市の実質的な玄関駅。
常陸太田支線の分岐駅でもあるため、2面4線の長大なホームを備えており、列車が到着した際には支線との乗り換え客で賑わいます。

以前の駅の所在地名は那珂郡那珂町でしたが、平成17年1月に合併・市制施行され現在の形となりました。
また、駅の周辺には商店や民家が多く、裏手には市役所が建っています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治30年に開業。写真の旧駅舎は開業当時からのものと思われるが、大幅に増築されていた。
平成26年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 上菅谷駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
上菅谷駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成17年2月20日撮影