北軽井沢駅

きたかるいざわ
草軽電気鉄道
群馬県吾妻郡長野原町

北軽井沢駅
旧駅舎 R2(2020).8.2
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は大正7年に「地蔵川」駅として開業。昭和4年に現在の駅名に改称
され、昭和36年に廃止。写真の旧駅舎は駅名改称時(『文化遺産オン
ライン』によると昭和5年)に建てられたもので、平成17年に改修され
ている。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 北軽井沢駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
吾妻郡長野原町にかつて存在していた駅。周囲は高原地帯で、牧場や別荘地が点在しています。

旧駅舎は昭和初期に駅の近くに開村した別荘地・法政大学村から草軽電気鉄道に寄付されたもので、平成17年には長野原町の手により改修が行われ、翌年には国の登録有形文化財となっています。
北軽井沢駅
旧駅舎内部 R2(2020).8.2
北軽井沢駅
ホーム側から見た旧駅舎 R2(2020).8.2