伊勢崎駅 いせさき
JR東日本 両毛線
群馬県伊勢崎市

伊勢崎駅
旧駅舎正面 平成22年6月12日撮影
伊勢崎市の玄関駅。駅は旧来の市街地の北の外れに位置しており、駅前には商店や民家が建ち並んでいますが、現在は駅の北側にも市街地が拡大しています。また、東武伊勢崎線の接続駅でもあり、以前はJRと東武鉄道が駅舎を共用しており、駅構内も一体化していましたが、駅の高架化を機にそれぞれの駅が分離され、現在は個別のホームや改札口が設けられています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治22年に開業。写真の旧駅舎は昭和9年に建てられた2代目駅舎。
平成22年に現在の高架駅(JR駅部分)が完成。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 伊勢崎駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
伊勢崎駅
平成14年当時の旧駅舎 平成14年8月11日撮影