入生田駅 いりうだ
箱根登山鉄道
神奈川県小田原市

入生田駅
駅舎正面 平成21年7月4日撮影
小田原市の郊外にある駅。周囲は早川沿いに延びる細い谷間で、駅前には住宅が密集しています。
また、駅の裏手には国道1号線(東海道)が通っており、その向かい側には県立の博物館が建っています。

箱根登山鉄道線は箱根湯本駅まで小田急の列車が乗り入れるため、車輪幅が違う両社の車両のために小田原−箱根湯本駅間は三線軌条(片側のレールが2本敷設されている)となっていましたが、平成18年からは同区間の旅客列車がすべて小田急の車両による運転となり、箱根登山鉄道の車両基地がある当駅から箱根湯本駅の間にのみ三線軌条区間が残されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和10年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 入生田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
入生田駅
駅舎側面 平成21年7月4日撮影

入生田駅
ホーム側から見た駅舎 平成21年7月4日撮影

入生田駅
平成15年当時の駅舎 平成15年10月11日撮影