稲田駅

いなだ
JR東日本 水戸線
茨城県笠間市

稲田駅
旧駅舎正面 平成19年8月4日撮影
笠間市の郊外にある駅。駅の付近は稲田石(白御影石)という高級石材の産地で、かつて駅は石材の貨物輸送で大いに賑わっていたそうですが、昭和50年代末期には貨物輸送は廃止され、駅の規模も縮小されました。なお、平成25年に建てられた現在の駅舎には、稲田石が用いられているそうです。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治31年に開業。写真の旧駅舎は開業当時からのものと思われる。
平成25年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 稲田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
稲田駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成19年8月4日撮影