日向和田駅 ひなたわだ
JR東日本 青梅線
東京都青梅市

日向和田駅
先々代駅舎正面 平成8年1月2日撮影
青梅市の山間部にある駅。山と多摩川に挟まれた狭い場所にありますが、多摩川対岸の梅郷地区には住宅地が広がっています。平成8年の訪問時の駅舎は古い木造駅舎でしたが、平成10年頃にはログハウス風の駅舎に改築され、旧来の木造駅舎は臨時改札口となっていました。しかしながら、なぜかログハウス風の駅舎は短命に終わり、平成22年には現在の駅舎に再改築されています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 明治28年に現在の宮ノ平駅の南西側に貨物駅として開業。明治31年に旅客営業を開始し、大正3年に現在の場所に移転。写真の先々代駅舎の建築時期は不明。平成10年頃に先代駅舎に改築され、平成22年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 日向和田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
日向和田駅
臨時改札口化されていた先々代駅舎 平成19年6月20日撮影

日向和田駅
ホーム側から見た先々代駅舎 平成19年6月20日撮影

日向和田駅
短命だった先代駅舎 平成19年6月20日撮影

日向和田駅
現在の駅舎 平成22年5月9日撮影