初富駅 はつとみ
新京成電鉄 新京成線
千葉県鎌ヶ谷市

初富駅
旧駅舎正面 平成22年4月11日撮影
鎌ヶ谷市の中心部にある駅。周囲には商店や住宅が建ち並んでいます。
現在は隣駅の新鎌ヶ谷駅で東武野田線、北総鉄道北総線(京成成田空港線)に乗り換えることができますが、平成11年までは当駅のそばを東武野田線が通っているにもかかわらず近隣に駅が設置されず、乗り換えるには南方に1キロほど離れた鎌ヶ谷駅を利用する必要がありました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和24年に「鎌ヶ谷初富」駅として開業し、昭和30年に現在の駅名に改称。写真の旧駅舎は開業当時からのものと思われるが、大幅に増築されていた。駅高架化のため平成26年に仮駅舎に移行。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 初富駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
初富駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成22年4月11日撮影