博物館動物園駅 はくぶつかんどうぶつえん
京成 本線/廃駅
東京都台東区

博物館動物園駅
現役当時の旧駅出入口 平成7年12月31日撮影
上野公園の地下にかつて存在した駅。国立博物館や上野動物園などの観光施設に近く、駅としての立地は悪くありませんでしたが、駅開業当時からの短いホームでは停車できる列車が限られ、駅設備の改良もほとんど施されなかったことから、末期は利用客はあまりいなかったようです。駅の出入り口は立派な建造物で、地下駅に続く階段や通路には出札口を埋めた跡や、すっかりくすんでしまった動物の壁画、木製の改札口があり、その横に設置された簡易な小屋で切符の販売が行われていました。
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は昭和8年に開業。写真の旧駅出入口は駅開業当時に建てられたもの。
平成9年に営業休止し、平成16年に廃止。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >>博物館動物園駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
博物館動物園駅
地下改札口と出札小屋 平成7年12月31日撮影

博物館動物園駅
現在も残る旧駅出入口 平成28年11月3日撮影