東中神駅

ひがしなかがみ
JR東日本 青梅線
東京都昭島市

東中神駅
旧駅舎 H17(2005).4.25
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和17年に停留場として開業し、昭和19年の国有化時に駅に昇格。
写真の旧駅舎は昭和23年に建てられたもの。平成29年に現在の橋上駅舎
に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 東中神駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
昭島市にある駅。駅の周辺には団地や住宅地が広がっているほか、駅の南東側には市の総合スポーツセンターがあり、北東側には昭和記念公園が広がっています。また、旧駅舎の前には、海から離れた地域にもかかわらず鯨のキャラクターが掲げられていましたが、これは市内で発掘された「アキシマクジラ」の化石にちなんでいるようです。
東中神駅
旧駅舎 H7(1995).12.30
東中神駅
現在の橋上駅舎 R1(2019).8.4
【切符】
東中神駅 きっぷ
東中神駅 きっぷ