東あずま駅 ひがしあずま
東武 亀戸線
東京都墨田区

東あずま駅
駅舎正面 平成21年2月22日撮影
墨田区にある駅で、周囲には商業施設や団地などが建ち並んでいます。
駅名はかつての駅付近の地名「吾嬬(あづま)」に由来しており、神社や学校などの名称にもその名が見られますが、現在の駅付近の地名は「立花」となっています。

駅名の表記が「あづま」ではなく「あずま」、しかも平仮名である理由は不明とのことです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 昭和3年に「平井街道」駅として開業し、昭和20年に廃止。昭和31年に現在の駅名で再開業。
現在の駅舎は駅再開業時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 東あずま駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.