神戸駅

ごうど
わたらせ渓谷鐵道 わたらせ渓谷線
群馬県みどり市

神戸駅(わたらせ渓谷鐵道)
駅舎正面 平成22年6月12日撮影
みどり市東地区(旧・勢多郡東村)にある駅。駅は集落より低い渡良瀬川沿いの場所にあり、集落とは坂道で結ばれています。集落の名前は元々「神戸」でしたが、兵庫県の神戸駅との重複を避けるため駅名の表記は「神土」とされ、わたらせ渓谷鐵道に移管された平成元年にようやく集落名と同じ表記に改められました。その名残りで、駅舎入口の看板は平仮名表記の「ごうど」が強調されており、「土」の字を「戸」に修正した跡も見られます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正元年に「神土(ごうど)」駅として開業し、平成元年に現在の表記に改称。
現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和8年に駅舎一部改築の記録あり。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 神戸駅(わたらせ渓谷鐵道)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
神戸駅(わたらせ渓谷鐵道)
跨線橋から見た駅舎 平成22年6月12日撮影

神戸駅(わたらせ渓谷鐵道)
駅舎入口 平成16年6月6日撮影