江古田駅

えこだ
西武 池袋線
東京都練馬区

江古田駅
旧南口駅舎正面 平成19年7月26日撮影
練馬区の東部にある駅。南口、北口ともに細い路地の商店街に面しています。平成19年の訪問時には南口に三角屋根の駅舎があり、さらに跨線橋の上に北口の出改札口が別に設けられていましたが、現在は南北自由通路を兼ねた橋上駅舎となっています。なお、駅名の「江古田」は駅周辺から南方に広がる地域の旧来からの地名ですが、地名としての読み方は「えごた」といい、なぜ当駅の駅名が地名の読みと異なっているかについては諸説あるようです。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 大正11年に武蔵高校専用の仮停留所として開業し、翌年現在の場所に移転し、現駅名で駅に昇格。写真の旧南口駅舎の建築時期は不明。平成22年に現在の橋上駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 江古田駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.