安食駅

あじき
JR東日本 成田線
千葉県印旛郡栄町

安食駅
駅舎正面 平成20年1月13日撮影
印旛郡栄町の玄関駅。駅のある安食の町は江戸時代から利根川水運の中継港として栄えてきたところで、現在でも駅の北西方には古い町並みが残っています。また、駅の裏手の丘陵には新興住宅地が広がっており、駅の東側に設けられた自由通路によって結ばれています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は明治34年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明。
れとろ駅舎HOME >> 関東のれとろ駅舎 >> 安食駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
安食駅
平成8年当時の駅舎 平成8年1月1日撮影