羽後牛島駅

うごうしじま
JR東日本 羽越本線
秋田県秋田市

羽後牛島駅
駅舎 H20(2008).6.21
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正10年に開業。現在の駅舎は昭和19年築とする説と、昭和33年
築とする記録があるが、建築様式から昭和19年築、昭和33年一部改築
ではないかと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 羽後牛島駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
秋田市の市街地にある駅。平成18年頃まで貨物駅が併設されていたため構内には側線が多く、旧来の駅舎とホームは地下通路で結ばれていました。
また、平成初期にはホーム上に駅事務室が移設され、地下通路を通じて駅の東側からも出入りができるようになりました。
なお、平成20年の訪問時には、西口に残る古い木造駅舎は待合室として使われており、旧駅事務室部分はJRの関連企業の事務所となっていました。
羽後牛島駅
ホーム上にある駅事務室 H20(2008).6.21
羽後牛島駅
ホームに直結する駅裏手の地下道入口 H20(2008).6.21