槻木駅 つきのき
JR東日本 東北本線
宮城県柴田郡柴田町

槻木駅
旧駅舎正面 平成9年7月31日撮影
柴田郡柴田町にある駅。
付近は阿武隈川と白石川の合流地点で、古い街道沿いに商店や民家が建ち並んでいますが、駅の裏手にも新興住宅地が広がっています。

昭和43年からは国鉄丸森線の分岐駅となりましたが、丸森線の阿武隈急行への移管後、昭和63年に阿武隈急行線が福島まで全通。乗換駅としての重要性が高まりました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治24年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。
平成10年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 槻木駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
槻木駅
現在の駅舎 平成10年8月17日撮影