富根駅 とみね
JR東日本 奥羽本線
秋田県能代市

富根駅
旧駅舎正面 平成20年6月21日撮影
米代川沿いの集落にある駅。
駅前には農業倉庫があり、すぐそばには田畑が広がっていますが、駅の北方を流れている米代川に沿って集落が広がっており、住宅が密集しています。

旧駅舎は駅無人化後、長らくJA(農協)の売店として使われていたようですが、訪問当時にはすでに売店は閉店しており、その翌年に旧駅舎は解体されました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は明治40年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明。平成21年に現在の駅待合室に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 富根駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
富根駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成20年6月21日撮影