渋民駅 しぶたみ
IGRいわて銀河鉄道
岩手県盛岡市

渋民駅
駅舎正面 平成17年5月8日撮影
盛岡市玉山地区(旧・岩手郡玉山村)にある駅。
駅の北東に広がる渋民の集落は、明治時代の歌人・石川啄木の出身地として有名で、幼少期を過ごしたという寺の傍らには「石川啄木記念館」が建てられています。

なお、石川啄木が活躍した明治時代にはまだこの駅は開業しておらず、啄木が「故郷の停車場」と詠んだのは隣の好摩駅のことだということです。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和18年に信号場として開設され、昭和25年に駅に昇格。現在の駅舎は昭和43年に建てられたもの。平成16年に、JR東日本からIGRいわて銀河鉄道に移管。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 渋民駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.