陸中折居駅

りくちゅうおりい
JR東日本 東北本線
岩手県奥州市

陸中折居駅
旧駅舎 H20(2008).9.23
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正13年に折居信号場として開業し、昭和3年に現在の駅名で駅に
昇格。写真の旧駅舎は駅昇格当時からのものと思われる。平成23年頃に
現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 陸中折居駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
奥州市水沢地区(旧・水沢市)と、奥州市前沢地区(旧・胆沢郡前沢町)の境界付近にある駅。
平成20年の駅訪問時には、駅舎の旧駅事務室部分は囲碁クラブとして利用されていましたが、東日本大震災による影響で駅舎が破損したため、現在は新たなものに建て替えられているそうです。
陸中折居駅
ホーム側から見た旧駅舎 H20(2008).9.23