陸中松川駅 りくちゅうまつかわ
JR東日本 大船渡線
岩手県一関市

陸中松川駅
旧駅舎正面 平成11年3月28日撮影
一関市東山地区(旧・東磐井郡東山町)にある駅。駅は駅名の由来となった松川の町と、東山の町の中心部との中間あたりに設置されましたが、後に松川の町の近くには岩ノ下駅が、東山町の中心部には猊鼻渓駅が開業しました。また、駅の近隣には石灰石の採掘場やセメント工場などがあり、平成8年頃までは関連貨物の鉄道輸送も行われていました。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は大正14年に開業。写真の旧駅舎は旧来の駅舎の待合室部分を残し大幅に増改築されたものと思われる。昭和33年に駅舎一部改築の記録あり。平成22年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 陸中松川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
陸中松川駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成11年3月28日撮影