大滝駅

おおたき
JR東日本 奥羽本線
山形県最上郡真室川町

大滝駅
旧駅舎正面 平成20年6月21日撮影
山間の農村地域にある駅。駅前の道路が駅の構内より高いところを通っているため、駅舎は2階建てになっており、出入り口と待合室のある2階部分から階段を使って1階のホームへ降りるという構造になっていました。現在、駅舎は新しいものに改築されていますが、2階建ての構造はそのまま引き継がれているようです。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 大正元年に信号所として開業し、昭和16年に駅に昇格。写真の旧駅舎は昭和43年に建てられたものと思われる。平成22年に現在の駅舎に改築。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 大滝駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
大滝駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成20年6月21日撮影