大平駅 おおだい
JR東日本 津軽線
青森県東津軽郡外ヶ浜町

大平駅
駅舎正面 平成20年6月22日撮影
蟹田川沿いに広がる農村集落の外れにある駅。
津軽線と海峡線の分岐駅は隣の中小国駅とされていますが、実際に線路が分岐する新中小国信号場の構内は当駅の手前まで続いており、北海道新幹線との合流地点も当駅のすぐそばに設けられています。

駅舎の形状は中小国駅や大川平駅の待合室とよく似ていますが若干大きく、ホームと駅舎の間には側線の跡もあり、開業当初はそれなりの規模の駅だったことが伺えます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した昭和33年当時からの駅舎。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 大平駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
大平駅
ホーム側から見た駅舎 平成20年6月22日撮影