陸奥市川駅 むついちかわ
青い森鉄道
青森県八戸市

陸奥市川駅
駅舎正面 平成17年5月8日撮影
八戸市の郊外にある駅。
駅前は静かな住宅地ですが、戦時中に陸軍の飛行場の最寄り駅として開設され、戦後しばらくの間は進駐軍の拠点となったため、駅舎にはアメリカンスタイルの名残が見られます。

写真はJR東北本線の駅だった頃の駅舎のもので、現在は青い森鉄道の駅となっています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 大正15年に轟信号場として開業し、昭和19年に現在の駅名で駅に昇格。
現在の駅舎は昭和21年に建てられたもの。平成22年に、JR東日本から青い森鉄道に移管。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 陸奥市川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
陸奥市川駅
ホーム側から見た駅舎 平成17年5月8日撮影